2018年06月08日

エポール・ダニョーのブレゼ

フランス・ロゼール産のエポール・ダニョー(仔羊の肩前脚)を煮込みます。

ミルポワ(香味野菜)とエルブ(フレッシュ・ハーブ)と白ワインで一晩マリネして、

アセゾネ(塩・コショウ)してから、リソレ(表面に焼き色をつける)します。


foodpic8267653.jpg



別鍋でソテーしたミルポワにトマトペーストを少し入れて

白ワインを足し、軽く沸かしてから、フォン・ド・ヴォーの2番を入れて

リソレしたアニョーを丸ごと、骨ごと入れます。

一度沸かしてエキュメ(アクをひく)してから

フレッシュ・トマトを丸ごと入れます


foodpic8267654.jpg



あとは柔らかくなるまで弱火でゆっくり煮込んでいきます。

煮上がったら肉を取り出し、ブレザージュ(煮汁)を漉して肉を戻して冷却します。



あとは、仕上げなのですが・・・ハテ、どおすっかな〜??

クスクス・ポレンタ・ランティーユ・イモやナスでもいいな〜、カブまだあるかな?


う〜ん、どおしよ?


では、また。











posted by 刈谷スプーン at 03:13| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。