2018年07月21日

大府産の白桃、なつおとめ の瞬間マリネ


初夏を代表するフルーツ・もも。 白と黄がありますがどちらもおいしいです。

今回は白桃、なつおとめ。 たしか、あかつき と よしひめ のかけあわせ品種。


これを 瞬間的にマリネします。ガラスの器にクレープを敷いて、

その上に なつおとめ をのせます。 もも の外周にアングレーズソースをたっぷり。


アングレーズはタマゴの生臭みをおさえるために名古屋コーチンを使用しています。

おかげでマダカスカル産バニラビーンズの効きも良いようです。


もも の上に シャルドネとスモモ、ベルベーヌでシート状に作ったジュレをかぶせまして

奥に自家菜園のミントを添えて、

常滑牛乳で作った、アッサリな口当たりなのに濃厚な味わいのアイスクリームをのせます。

IMG_3342.jpg

いろんな味が交錯しますが、全て自家製ですのでバランス良くおさまります。

Kさんの作る桃は香り高く、味良く、最高です。たいへんありがたいです。


しばらくコースのデザートは もも ですが、この品種はすでに後期のものなので

いつ終わってしまうかわかりません。


コレ目当てのかたはお早めのご来店が無難です。必ずご予約くださいませ。


みなさんの笑顔がたいへん印象深いデザートです。明日もやりますよ〜^^





posted by 刈谷スプーン at 03:02| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。