2018年07月31日

職人さんはやっぱりすごいですね〜!

デザートに使うクレープをある程度まとめて焼いています。

今回はいままでと分量はまったくおなじ。

ただ、合わせかたを変えました。

なんてことないフリーペーパーにマリエのシェフがクレープを記述してました。

このシェフはオー・ボン・ヴュータンや渡仏経験もある職人さんなのです。

すぐさまこのシェフのやりかたで合わせると・・・

いつもよりダマが少ない!

いつもは一晩生地を寝かせるところを・・・

1時間でいいそうですが、念のため2時間寝かせて

フライパンで焼いてみると・・・


IMG_3347.jpg


生地のノビもよく、なにより焼きあがりがしっとり!!!

なんだこれは・・・。ちょっとくやしいがうまい。

自分の腕の無さを痛感すると同時に、いいこと教わったのですごくうれしい!!!

いや〜奥が深い。これがあるから面白い。

明日はもっとうまくなる。^^



では、また。






posted by 刈谷スプーン at 02:19| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。