2018年12月18日

山形県の野鴨について

網で捕獲する野鴨でジビエ・スペシャル・ディナーやりましょう!・・・と

常連様に有志をつのっていただきましたが、鴨が全くとれませんでした!!

これが、野生のこわいところで・・・残念。無念。 申し訳ございませんでした。 


そこで急遽、フランス・シャラン鴨のバトーをご用意。

コレが・・・うーん。やっぱしシャランもうまいね。さすがです。

代打にホームラン打ってもらったようでとても助かりました。


今年はイカも不漁でおせちのイカのファルシー・・・あきらめました。

ズワイ蟹は逆に大漁で値を下げているようですが、このへんでは出回らず・・・。


なんだかうまくいきませんね〜。

いろいろ考えて、こころもおなかも笑顔になるような料理つくらないとね!

やるしかない!





posted by 刈谷スプーン at 07:50| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: