2017年07月22日

限定!! タコライス!!


7月22日土曜日より、ランチタイムのから揚げをやめまして、

何年かぶりに、タコライスが登場します!!!

今回の仕込み分がおわったらば、そこで終了とさせていただきます。

当店のタコライスのファンの皆様全員分はとうていありません。

早いもの勝ちです。予約も受け付けております。よろしくお願いします。


posted by 刈谷スプーン at 02:20| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

7周年記念特別メニューの詳細決定


6月27日・火曜日の6時30分から同時スタートいたします、

7周年記念特別メニューが決まりましたのでご報告させていただきます。


IMG_2155.jpg


乾杯のお飲み物  シェフセレクト・スパークリングワイン もしくは

         ノンアルコールのスパークリングワイン(なかなか美味です)


オードブル盛り合わせ  スペシャルキッシュ(上の写真)、トリュフサラミ、プロシュート、           
         
            ラタトゥイユ、奥三河鶏と一色豚のガランティーヌなど


渾身のお魚料理(ブイヤベースチックなものか、赤座海老か、旬の地の鮮魚か・・・

        ソースやフォンの兼ね合いもあって思案中です。)


しっとりお肉料理  ニュージーランドの牛フィレ肉をしっかり寝かせて

         表面を焼いてからオーブンでしっとりと火入れします。

         ソースはポルト酒と赤ワイン、フォンドヴォーなど

         煮詰めた艶やかな紫色のソースです。


デザート  旬のメロンを贅沢に使った爽やかなデザートにします。

      メロンの上品な香りと甘さがいつまでも続くような・・・^^

      もちろん・オープン以来少しづつ改良を重ねてきました

      自家製・牛乳のアイスクリーム も登場します。


食後に   ぶんかマスター渾身のコーヒー もしくは 仁子氏渾身の紅茶   


      すべて、いつもどおり安全な食材にキッチリ手をかけて

      丁寧に調理いたします。

      ストレートにズバッと・グッとくるような美味しい世界を

      表現できたら、7周年の感謝の気持ちを

      感じていただけると思います。



  料金はお一人様 6000円 税別 です。 


     残りの席数は 4席ほどです。

     いつもどおりゆったりと座っていただけるようにしています。

     ご予約のみとさせていただいておりますので、お電話下さいませ。


     お待ちしております。



     いつもありがとうございます。 これからも、よろしくお願いいたします。






posted by 刈谷スプーン at 23:53| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

ランチ再開します!


本日より、サービスランチ再開いたします。

ごはんに合うように醤油や味噌を使った、「定食」的なスタイルでいきます。

スープではなく「汁」。ソースではなく「たれ」

おなじみの味に仕立てますのでご安心を。


短時間でおなかいっぱいになるように、頑張って作りますのでよろしくどうぞ。

いつもの2人でランチ営業しますが、以前はお待たせすることもしばしば。


今回はメニューを2種類に絞ってクイックサービスに挑戦します。

お客様もお支払は5千円札や1万円札の使用はやめていただいて

クイックサービスにご協力くださいませ。


さて、メニューですが、

からあげ定食 (とりももからあげとサラダ・ごはん・汁もの・お好みのタレ)

  タレは、新たまねぎポン酢しょうゆ・ゆずこしょうマヨネーズ・タルタル

  の中からお選びください。    880円 プラス税 です。

ステーキ丼 (あまからみそだれに漬け込んだ牛肉ステーキのスライスと
       
       ごはん・サラダ・汁もの)  1180円 プラス税 です。

IMG_0026.jpg
               


ランチタイムのサービスメニューはまったくもって、フレンチではありませんので

あらかじめご了承くださいませ。


よろしくお願い申し上げます。



では、また。























posted by 刈谷スプーン at 00:39| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

ラタトゥイユ


フランスの野菜料理で代表的なものの

5本指に入るであろう「ラタトゥイユ」


毎年地元のクールジェット(ズッキーニ)が出回りはじめると・・・

作りたくなって・・・というか、食べたくなってしまうラタトウイユです。


ちょうど蒸し暑くなってくる頃なので、

キンキンに冷やしたラタトゥイユは、オードブルに最高です。


ウチでは野菜とオリーブオイル・極少量のシードルビネガーと塩のみで作ります。

旨味を補うフォンやブイヨンなどは使いませんので、

野菜の品質と火入れ加減がミソです。


ぼくはクタクタとカリコリッの中間、「コリッジュワ」ぐらい

の歯ごたえになるよう蒸し煮します。

IMG_0007.jpg

カラーピーマンは韓国、にんにくはスペイン、後は全て地野菜です。

作りたてよりも、ナジミが出たほうがグッときて美味しいです。


ビールならあんまり苦くないピルスナー、白ワインなら酸の少ないタイプがいいですかね?

なじんだら試してみっかな?(笑)



では、また。







posted by 刈谷スプーン at 23:14| 愛知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

柑橘類のジュレ・カンパリ風味


IMG_2280.jpg

まだギリ出回っている美浜の夏ミカン。

和歌山のカワチバンカン。 輸入のピンクグレープフルーツ。

今回はこの3種でジュレを作ります。


前回までは、日向夏・地元のあまなつ・熊本ジューシーオレンジ・ミネオラオレンジ

バレンシアオレンジ・ネーブルオレンジなどズッシリ重いヤツを

毎回3〜4種類使っておりました。


IMG_2284.jpg

ジュレのベースは飛ばしたカンパリとオレンジジュース。

本来であれば、それぞれにシャルトリューズやグラン・マニエ、

ベネディクティン・ドムなどで風味付けをして固めれば

すこぶる美味しいでしょうが、

大人の事情もありまして(^〜^)

オールマイティーなカンパリひとすじでやっています。


IMG_2289.jpg

作業としましては、むいて、固める。以上。

・・・と、とてもシンプルですが

夏ミカンなどはタネが大小たくさん入ってまして。

これをとるのが結構大変でして、生産性は良くないのです。


ちまたにゼリーなるものはたくさん出回っていますけど、

甘すぎたり、香料がキツかったりと、うまいのはごく少ないですね。


ウチでわざわざ作る以上、安全で美味しくないとね!!!


これに、SPソースを添えて完成です。


甘くて、酸っぱい、フレッシュな柑橘のみずみずしさと香り。

食後のシメは、爽やかに・かるく・さっぱりとネ〜。


では、また。




posted by 刈谷スプーン at 01:42| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。